LOG IN

アキラ出版からのお知らせ

お知らせです。本日、アキラ出版から4冊目の本が出版されます。株式会社ツクルバの創業者、中村真広さんと「自分とつながる。チームとつながる。エモーショナルなつながりがつくる幸せな働き方」というタイトルの本をつくりました。仕事をしていて「なんか違う」って違和感を感じること、ありますか?会社に行って求められる期待に応えて、それを上回れば高

絵を描くということ

津村葉子さんと話をしていて、自分のことを振り返って気づいたり大きな発見があった。僕は絵を描くのが苦手だ。妻・娘達・友人に言わせると「気持ちが悪い」「病的だ」「狂気を感じる」「なんでそんな絵が描けるの」「怖い」「天才だ(異常という点で)」というタッチの絵を描くらしい。そんな僕は小学校2年から6年まで絵画教室に通っていた。2つ上の兄も

Arts of facilitation 『〜しない』

1.同じことを同じようにさせない2.選択肢を奪わない3.コントロールしようとしない4.罰で脅し褒美で釣らない5.答えがわかっていることを質問しない6.盛り上げようとしない7.「こうしなければならない」と決めつけない8.感情を隠さない9.引っ張りすぎたり押し過ぎたりしない10.流れに逆らわない11.与え過ぎたり教え過ぎたりしない12.失敗と再挑戦の機会を奪わない13.試行

④共同作業

距離をぐっと縮める近道は「いっしょに何かをすること」特に「作業」の類いはいいですよね。例えば全国のPTA にはベルマーク委員会というものがあります。さまざまな商品に貼られているベルマークを台紙に貼って学校生活に必要な備品購入に役立てようというあれです。合理的に考えればベルマークを集めるより寄付を募った教育委員会に折衝をもちかけたほうがて

ヒトデと少年

海岸を散歩していると、少年がヒトデを海に投げていた。何をしているのかと尋ねると、少年は「海に戻してやらないとヒトデが死んでしまう」と答えた。私はそんなことをしても、海岸中がヒトデだらけなんだから、すべてのヒトデを助けられないし、意味がないだろうと言うと少年は少し考え、またヒトデを海に投げた。そして私にこう言ったのだ。「でも今投げた